home

MAI

国際知的財産事務所

ビジネスアイディアの段階から、知的財産はスタートしています

MAI国際知的財産事務所は、お客様の「知的財産」を共に創出し、経営資産として的確に保護、運用活用のお手伝いをしていく知的財産をメインとしたコンサルティング型知財ファームです。

ふわっとしたアイディア・イメージをビジネスに使える武器へ

アイディア段階からクライアントの皆様に伴走することで、アイディアがビジネスに使える武器(権利)になる可能性などをご提案します。

経営戦略に合った知財コンサルティング

製品・サービスの開発・設計・製造・販売・ブランディングから、最終的な利益を得るまでの流れ、「どうやって利益を上げるか」に重点を置いた権利活用をご提示します。

サラリーマン、経営者としての経験、多彩なネットワーク

サラリーマン、旅館経営者、そしてコンサルティング弁理士へと歩んできたからこその経験と多彩なネットワークで、ビジネスを後押しします。

業務内容

業務内容

特色

特色

ビジネスアイディアの段階から、知的財産はスタートしています

MAI国際知的財産事務所は、お客様の「知的財産」を共に創出し、経営資産として的確に保護、運用活用のお手伝いをしていく知的財産をメインとしたコンサルティング型知財ファームです。

続きを読む

「知財」といえば「出願」「権利化」する段階にフォーカスして使われることが多く、一般的にもそのように浸透しているのではないでしょうか。 しかし、知財がカバーする技術やノウハウ、ブランド、デザイン、表現などの無形資産は人間の知的活動に端を発しています。 であるならば、経営の中で生まれるアイディア段階から知財活用、知財戦略は考えるべきでしょう。 権利化と利益、法律とビジネスがクロスする知財をきっかけに、「市場のニーズ」「自社の強みを活かした必要な権利は何か」「どういうビジネスがやりたいのか」「自分たちの強い土俵で闘えるのか」などを戦略的に考えることができるのです。 このように私たちは、アイディア段階から事業展開までクライアントの皆様に伴走することで、経営課題の本質を見極め、悩みや課題の解決ができると確信しています。 また「権利化」に至る調査・手続業務だけではなく、様々な専門家や機関と連携して、ビジネスアイディアの創出やプランニング、起業に必要な手続き、販路の紹介などのサービスも提供しています。 知財に掛けられる労力と費用は、当然ながらどんなクライアントも有限です。 単に権利化できるかできないか、ということだけではなく、ビジネスプランを相談できる身近なブレーン、皆様方のマイ(MAI)知財部として何でもお気軽にご相談ください。